ショーフー塗装お気軽にお問い合わせください!
TEL 0120-535-871

練馬区・板橋区周辺 外壁リフォームメインの建築塗装専門業者です

塗装の参考予備知識

外壁の塗り替え時期は?

新築か塗り替えかにより変わってきますし、前回の塗り替えで使用した材料(塗料)などによっても変わってきますが、だいたい7〜10年程度経過したら、家の回りをグルッと回って確認してみましょう。下記のような状態になっていたら、早めに塗り替えることをお勧めします。


 塗膜のひび割れ・亀裂

表面にひび割れができると、そこから雨水が染み込んで内部が腐食します。
モルタルの割れ目から中の木部まで雨水が浸透すると大変です。


 カビや藻の発生

塗膜が劣化すると防水機能が低下するため、陽当たりの悪い箇所や湿気が溜まりやすいところでは、藻やカビが発生します。 保護機能だけなく美観も大きく損ないます。


 塗膜のふくれ・剥がれ

表面がふくれたりしていると、やがて塗膜が剥がれ、そこから雨水が浸透し、剥がれの箇所を拡大させることがあります。 剥がれた箇所から内部に雨水が浸透するおそれがあります。


 チョーキング現象

チョーキングとは、塗装の色が落ちて、壁を触るとチョークのような白い粉がつく状態をいいます。 塗料が劣化して、外壁を保護することが困難になっている状態です。


お客様ご自身でご覧になって判断がつかないときは、お気軽にお問い合わせください。 拝見させていただき、まだ塗り替えの必要な時期でなければ、その旨きちんとお知らせ致します。


ロゴマーク 有限会社 翔 風 塗 装 (しょうふう・とそう)

TEL (03)3976-0996 FAX (03)3976-0989